月別アーカイブ: 2015年11月

カーシェアリングってもっと普及すればいいのに

うちは地方なのでカーシシェアリングって全然ないです。
テレビとかでは都会のほうだと普及しているようですね。いいなーって思いながら見ています。
うちでは車ってほとんど使わないので手放したいんだけど、いざ使うときってやっぱりあるんです。急にとか。
そういう時には使うけどそれ以外はずーっと置きっぱなしですからね( ;∀;)

まー無くても大丈夫と言えば大丈夫なんだけどね。
だけどたまにしか使わないのならカーシシェアリングって便利だなーと思って。もっと普及してくれれば我が家は間違いなく利用しますよ。
こっちに来てくれればいいのに~

 

旅行での苦い思い出とリベンジ

私&夫、私の両親、夫の父の5人で富士登山にチャレンジすることに。
4年前に、私たち夫婦と夫の父とで一度山頂に立つことができたのですが、今回は私の父が還暦で仕事を退職したのを記念して、もう一度みんなで挑戦することになったのです。
全員、普段からあまり運動をしない5人でしたが計画が持ち上がったころからそれぞれ、ウォーキングを始めたり、通勤を歩きに変えたり…と準備は着々進みました。
困ったのが装備の用意。
夫の父以外登山経験といえる経験がほとんどなく、何を持っていったらいいのか、何を着たらいいのか不安が多くて、ネットで調べたり、雑誌を買ったりと手探りの準備になりました。
特に私の父の心配性&ケチが準備段階からいかんなく発揮されて、つきあって調べるこちらも大変でした。
できるだけ安く、本当に必要なものだけを持っていきたい。
スティックはいるのか?要らないって言っている本もあるし、2本じゃなくて、1本だけにしようか…などです。
なんとか、荷物を決めて、東京経由で登山開始の前日に車で静岡県入り。
前日はみんなでおいしいウナギを楽しみ、いよいよ、出発。
ところが、お天気にめぐまれずに風雨にさらされてとても頂上を目指すどころではない状態に。
身体がとても冷えてしまっていて、このまま動かずに止まってしまうと、動き出せなくなるんじゃないか、という状況になってしまったのです。
二人の父、母ともに還暦を超えている年齢で、体力に不安があったので8合目で下山を決意。
2度目の挑戦は頂上まで行くことができませんでしたが、無事に下山でき時、みんな晴々した顔をしていて、次は来年、ぜったい上るぞ!と、約束を交わし合ったのでした。そしてなぜだかお土産は鰻ではなくカニ 通販 わけありだったのは意味が分からなかったな( ;∀;)

 

商品券の使い道

5000円分の商品券があります。
期限は今年中なんだけど何に使ったらいいのか迷う…
使える店も決まっているし、どうしようかなー(*´ω`)
買いたいものがあればいいんだろーけどさ。なかなか見当たらない。食事券だったらサクッと使えるのにね。この辺が難しいところだ。

話は変わるけど、幼稚な人って友達にいると扱いに困りますよね。すぐに一人でむっとして話さなくなったり、いじけて先に帰ったりさ。
なんかこっちが色々と手を焼かないとすぐに怒って態度で示すんですよね。だからみんなに嫌われています。
あの人呼ばないでって。
確かになーって思う。あの人がいるだけでこっちが気を使って楽しめないんですよね。どうしたもんかなぁ~

 

いまだにトラウマなメンズファッション

私は自分で言うのもなんだが、メンズファッションに関してはそれほどうるさい方ではない。
デートの時の男性がスーツを着て来なくてもブランド品を着て来なくても清潔感があれば良い方である。
そんな私が「これはちょっとな…」と思ったファッションがあった。
それは、グレーのスウェット上下である。
当日は初デートの日だったので、私はきちんとしたスーツを着ていった。
相手の男性とは初対面だが前の日に待ち合わせ場所を決めていた。
その日は車で来てくれるということなので少し早めに行って緊張しながら待っていたのだが、車から降りた相手を見てびっくりした。
部屋からそのまま出てきましたといわんばかりの、上下1,000円くらいで売られているグレーのスウェットだったのである。初対面で部屋着の公開をされるとは思わなかった。
自分一人でどこかに行くのならスウェット上下でも構わないと思うが、これでは部屋に行くことになっても何も起こらないだろう。
しかも、こちらはきちんとした格好をしているのである。相手の彼は私同様中年に差し掛かっている。
想像力がある人はわかることなのだが、中年というのは相当体を鍛えていないと体の筋肉が重力に逆らわない。
若い男性と違ってTシャツやトレーナーなどのラフな格好をすると全体に下垂しているように見える。なので私も気を付けたつもりなのだが、相手は全く気を使わない人だった。
その後はどうしたのかというと、格好だけで判断しない私は「中身は合う人なのかもしれない」と自分に言い聞かせ、そのままデートを続けた。

そのデートの相手とは話をしているうちに中身も合わない事がわかったのだが、きっと私には最初から気がなかったのだろう。
やはり第一印象は大事である。

 

たまには一人でのんびりと。

たまには一人でのんびりとしたいものですね。
今の私は旦那さんのお世話係みたいなもの(;_;)/~~~
だから旦那が出張とかってなると自由自由~
「そんなに長く出張なの?」なんて言葉では寂しがったりしますが、実は心の中ではガッツポーズです!

学生時代の一人暮らしの休日みたいに昼過ぎまで寝ていたりするときもあります…昼は作るのめんどくさいからカップラーメンになったり。
たまにはいいでしょー毎日一生懸命にやっているんだからさ。
あーまた旦那出張にならないかなぁーあの期間は天国だぁ
なんて思っているなんて知ったら旦那どう思うでしょう。

 

身近なエコから始めてみよう

今重宝しているのが新聞広告のチラシをメモ帳代わりにしていることです。新聞ってとってますか?あの中の広告ってすごく多いんです。
特に金曜日とか土曜日の新聞は分厚いですよ!
広告の量が休日前はすごく多いです。そのまま捨てるともったいないしごみの量も多くなるので、裏が白い広告は小さく切ってメモ帳代わりにしています。

これがね、結構な量になるのでノートとか必要ないわけです(#^.^#)
エコにもなるし節約にもなっているのです。