自販機設置場所探しのリサーチアルバイト

「あなたがすることは自販機が置けるスペースを見つけるだけです。」
という、広告を見つけて暇人だったN君は応募したようです。

そのN君の話の内容をまとめてみました。
自分はフリーターをしながら、ある資格取得を目指している20代男性です。
ちょっとおもしろいアルバイトを見つけたのでライバルが増えてしまうのは困りますが・・・紹介してみたいと思います。
それは自販機設置のアルバイトなのですが、要するに清涼飲料水の自動販売機を設置してもらえる場所を探す仕事です。
このアルバイトがどのくらいメジャーなものかは分かりませんが「自販機設置場所探し バイト」などでネット検索してみると結構あるようです。
それなりにやっている人もいるようですね。
このバイトのメリットとしてはいろいろあって、ナルホド~と思うこともあったので以下公式サイトから抜粋してみました。

    1. 全国から応募可能

(会社に出向くことなく、ネットから応募してメールと電話で簡潔)

    1. 空き時間を有効活用
    2. 副業・ダブルワークOK

(会社勤めの人も問題なさそうな気がします。)

    1. 二十歳以上なら年齢・性別不問
    2. 電話での簡単なヒアリング面接でOK
    3. 登録料無料

(でも最初だけ名刺代4,200円はしっかり取られましたが・・)

    1. ノルマ一切なし

(もちろん自販機設置場所を見つけられなければ報酬も一切出ませんが。)

    1. ビッグなボーナスがもらえる(下記参照)
    2. 設置場所紹介料の支払いが月2回

(設置完了日が1日~15日締めで当月末払い。設置完了日が15日~月末締めで翌15日払い。)

  1. 親身なフォロー

8番のビッグなボーナスというのは、1ヶ月の自販機設置台数によってプラス1万円~3万円のボーナスなど、成約件数に応じてボーナスが出るようです。

10番の親身なフォローというのかどうか分かりませんが、自販機設置が可能かどうか交渉している相手に対して具体的な説明やお金が絡んでくるような知識がいる話(めんどくさい話)は次の段階で直接メーカー担当の人が直接話してくれます。
なので自分の仕事としては設置出来そうな場所を探し、可能かどうかの交渉をし、手応えがありそうならメーカー担当に伝える、という橋渡し的な役割です。
ノルマがないってことだったので取りあえず自分の場合、気軽に登録してみました。
それから毎日のアルバイト帰りなどに意識して設置できそうな場所を探してみるようになりました。お金が足りないって時には楽に稼げるバイトかなと(^^)v

駅からちょっと離れた場所の個人商店など「ここにあってもいいかな」と思い交渉してみると意外と話を聞いてくれて自販機設置にこぎつけたこともありました。
この仕事をメインでというのは厳しいと思いますが、交渉ごとなど苦手じゃなければ副業としてはおいしいアルバイトかもしれません。
ぶっちゃけたこと言いますと、自販機の置けるスペースって思っているほど広くないんですよ。だからこのスペースって思っている以上にたくさんあります。
特にオフィス街や大学の近くなどは高額報酬ですし、比較的簡単に決まります♪